途方も無く広い

先日、ネットで「自分探し」をテーマにした

或る記事に目が留まりました。


内容は記載しませんが、真剣に自身に向き合い、将来を考えている方が

この記事を目にし、心を痛めて欲しくないと思いました。


物事を正面から見なければ、穿った見方で大半の事は批判は出来ます。


取り上げたれたテーマが、たまたまそれだっただけなのです。


そこを認識していただけたらと思います

その認知の力が、心のバリアーになってくれます。


今の生活に不満があるのは、感謝の心が足りないから


不満ばかり言う人間は、その不満が解決出来てもまた、新しい不満を見つける。


もっと現実に足を付け、地道に生きるべき。


「自分探し」をする方を、何一つ理解していない言葉です。


生きる事に真摯であるから、「自分探し」の行動を起こすのです。


そもそも、ただ不平ばかり言っている人は、そんな行動さえ起こしません。


「自分探し」の最初のステップは

これまで生きてきた、自己の内観から始まります。


自分は何故、心が晴れやかになれないのだろう?

本当にこのままで良いのだろうか?

自分の活躍できる場所が欲しい。

自分に何が出来るのだろうか?

自分が幸せと感じる人生とは、どんなものだろうか?



人間一人一人に、その方の本来生きるべき人生が有り

そこから大きく逸脱すると、心や体に不調が表れます。


それは、心の叫びです。


心の叫ぶ声を封印し、周りに感謝しろ、幸せと思わないのは罪だと

批判する権利など誰も持ってはいません。


逆に、どんな人でも幸せになる権利があります。


「自分探し」は、その権利の行使の1歩だと考えます。


けれど、単に「自分探し」と言っても

広大な砂漠に、ぽつんと一人立つような状態です。


では、何からはじめれば良いのでしょうか?


シャイニングパールは、そんなお話しを

これから、少しずつさせていただきたいと思います。

shining pearl

本当に進むべき、あなたの人生を踏み出すまで強力にサポートします 人生はあなたを取り巻く影響力と、心の根幹を強くするだけで驚く程変わる!!